しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月曜更新]

2020/03/09[mon] update

高校生のお子さんをお持ちの保護者の方へ【恵庭のオシゴトBookについて】

地元就職を選択肢のひとつにしてほしい。
そんな願いをこめて作った冊子です。

恵庭市役所で街の雇用についての業務を担当しているのが経済部商工労働課。その商工労働課より「高校生の地元就職」をテーマとした冊子が発行されました。発行した背景や地元に対する思いについて、冊子制作を担当した、商業労政担当の吉成祐輔さん(主査/写真左)と若林成彦さん(主事/写真右)にお話しを伺いました。
―「高校生の地元就職」をテーマとした冊子とのですが、どのような内容ですか?

吉成:冊子のタイトルが「恵庭のオシゴトBook」といいまして、恵庭市内の企業で働く若手社員の方に焦点を当て、ご自身の入社のきっかけや働き方などをまとめました。他にも、最先端技術を持つ企業の紹介や、恵庭南高等学校にもご協力いただき、在校生・卒業生の方々にもお話しを伺ったコンテンツもございます。

―このような冊子を発行することになったきっかけを教えてください。

吉成:恵庭市では新規学卒者の就職率が高く推移している一方で、市内での就職率は低いのが実状です。そこで、地元就職促進の一環として、高校生を主とした新規学卒者へ「恵庭市の仕事」に関する情報発信を通じ、就職先の選択肢のひとつとして「地元就職」を選んでいただける一助になればとの思いで、この冊子を発行いたしました。

―この冊子を市民のみなさんにどのように活用してほしいですか?

若林:恵庭市内には魅力的な企業がたくさんあります。高校生のみなさんにはそれを知る機会として、この冊子を手に取ってもらい、恵庭市で就職したいという気持ちを醸成してほしいと考えております。また、当市で行った高校生を対象としたアンケートの「就職したい業種や職種を決定するのに役立った取組」という項目で、「親や知り合いへの相談」が高い割合を示していました。そのため、ぜひ親御さんにもこの冊子をご覧いただき、恵庭市の企業について知ってほしいという思いがあります。職場が恵庭市内外問わず、お子さんのやりたい仕事が何よりも優先されるべきではありますが、仕事選びの選択肢のひとつとして「地元就職」もあるという事をお子さんに示すツールとしても活用していただければ幸いです。

ー最後にメッセージをお願いいたします。

若林:この冊子を通じて、新規学卒者はもちろん、転職を考えている方、アルバイトなどを探している主婦の方など、恵庭市にある企業や働き方を知るきっかけになっていただけたら私たちとしても大変うれしく思います。

恵庭のオシゴトBook設置場所

恵庭市役所 商工労働課窓口/ジョブガイドENIWA/恵庭商工会議所/恵庭市の支所・出張所で配布中です。
また、恵庭市内の高校をはじめ、合同企業説明会などの就職関連イベントでも配布予定ですので、たくさんの方にご覧いただけたらと思います。

恵庭市役所 経済部商工労働課

北海道恵庭市京町1番地
TEL.0123-33-3131
https://www.city.eniwa.hokkaido.jp/