しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月曜更新]

2021/08/02[mon] update

ピックアップしゅふきた応援団【ポーラ・ザ・ビューティー札幌中央店】

会社員と個人事業主のいいとこ取り。ビューティーディレクターの仕事をピックアップ!

化粧品の製造、販売を行っている株式会社ポーラ。その販売やエステを手がけているのが、今回紹介するビューティーディレクター(以下BD)の仕事です。BDは一人ひとりが個人事業主で、ポーラからの委託を受けているという珍しい勤務形態。働く時間や日数を自由に決めることができる一方、各種保険や賃金のサポートなど手厚い支援を受けることができ、個人の自由と会社員の安定が両立した“いいとこ取り”の環境が特徴です。「ポーラ・ザ・ビューティー 札幌中央店」で働く3人に、BDとなったきっかけや勤務内容について伺いました。

働き方も歩む道も、すべてが自由。女性の安定と挑戦、そして自立を叶えられる仕事です。

池田さん(写真:左)、藤川さん(写真:中央)ともに2児の母。育児をきっかけにBDとなり、子どもが小さい頃は週1〜2回の勤務で働いていました。「お給料は売上や顧客数に応じた歩合制。自由と挑戦を両立し、主婦となっても自立して生きることができるのが魅力です」(池田さん)、「勤務日数や時間を自由に設定できるのが魅力でこの仕事に就きました。気軽に始めたつもりが、今では自分のショップも経営しています」(藤川さん)。新しくBDを始める人は「お店を持ちたい」「プライベートと両立したい」といった目標に合わせて4つのコースから研修を選ぶことができ、一定期間の収入支援を受けることができます。この春からスタッフとなった岩松さん(写真:右)は「今はまだまだ勉強中ですが、藤川さんのように頑張り次第で自分のお店を持てるのも魅力です」と笑顔で話してくれました。

美容のプロ、ビューティーディレクター3人の仕事に密着!

藤川樹美さん(39歳・左)
2児の母で、現在7年目。同店共同マネージャーの一人であり、自らの自宅を改装した「江別北店」のオーナーでもある。週5日の勤務。
池田貴子さん(44歳・中央)
2児の母、現在13年目。同店の共同マネージャーの一人で、週5日の勤務。
岩松美沙さん(27歳・右)
今年4月に入社し、現在研修中。週2〜4日間の勤務。
出産を機に専業主婦をしていた池田さんは、13年前にポーラのエステで誘われ、BDになりました。「初めは個人事業主ってよくわかりませんでしたが、サポートが充実しているので知識ゼロでも大丈夫でした」
藤川さんは次男を出産した病院での「産後お祝いエステ」でポーラの施術を受けて感激し、この仕事に就きました。自らの子育て経験を生かして、自分のショップでは託児付きエステも開催しています。
今年4月から働いている岩松さんはこれまで7年間保育士をしていましたが、友人と偶然訪れた同店でのエステに感激し、新しい挑戦をしたいとスタッフに。研修を受けながらエステの検定に向け日々勉強しています。
これまではイベントでのハンドトリートメントブースや販売会を開いてきましたが、コロナ禍の現在はSNSを使った集客がメイン。オンラインでのメイクレッスンや新商品の紹介など、工夫を凝らして発信に力を入れています。
ポーラ本社とのオンライン研修。SNSでの発信や新商品についての説明を受けます。新人研修も家にいながらオンラインで受ける事ができるため、在宅で育児をしながら勉強するママもいるそうです。
肌にふれる機会が多い仕事のため、入店時の消毒や検温など感染症対策を実施中。クリーム状、チューブ状の洗顔料や化粧品は、使用した部分をすべて切り取って捨てる徹底ぶりです。

ポーラ・ザ・ビューティー札幌中央店

株式会社ポーラからの業務委託により、2018年に3人の共同経営でオープン。常勤スタッフは8名、そのうち7人が子どもを持つ主婦です。店舗では化粧品の販売やメイクアドバイスのほか、ポーラ独自の肌分析「APEX肌プランニング」やエステ「コアビューティーメニュー」を手がけています。創業90年以上にわたるポーラへの信頼性と品質の高さで多くの女性から支持を受けており、コロナ禍の今でも多くのリピーターが足を運ぶショップです。
北海道札幌市中央区南1条西4丁目20-5 札幌エスワンビル2F
TEL.011-214-1403
https://www.pola.net/b/pola/info/51046/
アンケートの応募受付は終了しています