北海道 他エリアを選ぶ
しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイト 釧路
メニュー
閉じる

釧路で活躍する女性に注目!「Woman×Monday!」 広報の仕事を通して母校の魅力を伝える「くしろせんもん学校」の竹谷さん

2023年11月13日 公開

釧路エリアで活躍する女性にお仕事や活動についてお聞きし、生き生きと人生を輝かせる秘訣を探る「ウーマンデイ!」。
今回ご登場いただくのは、保育士や幼稚園教諭、介護福祉士を養成する「くしろせんもん学校」で広報を担当している竹谷絢子さんです。ご自身も保育士として長く活躍してきた竹谷さんに、今の職場で働くことになったきっかけや、お仕事にかける思いをお聞きしました。
くしろせんもん学校 広報担当
竹谷絢子(たけやあやこ)さん
阿寒町阿寒湖畔出身。14年の保育士経験を経て、この6月から現職に就く。夫と4歳・2歳の子どもとの4人家族。仕事と子育てに忙しい毎日を送るが、子どもと全力で遊ぶことが良いリフレッシュに。休日は家族でドライブやイベントに出掛けて楽しむ。

保育士経験と動画編集のスキルを生かして

釧路市昭和にある「くしろせんもん学校」は、幼稚園や保育園、介護の現場で働く専門職を養成する学校として、多くの卒業生を輩出してきました。竹谷さんもその一人で、同校で幼稚園教諭と保育士の資格を取得し、卒業後は保育園で働き始めました。
その後も順調にキャリアを積んでいた竹谷さんでしたが、お子さんの成長を機に一度立ち止まります。「子どもの幼稚園入園やその先の小学校入学に備えて、生活リズムを見直そうと思い退職しました。以前から動画制作が好きで、卒園生に記念の動画をプレゼントして喜ばれた経験から、退職後は在宅で動画編集の仕事をしていました」。
そんな竹谷さんにある時、母校から広報担当として働いてみないかと声が掛かります。「未経験の仕事なので最初は迷いました。でも、系列の保育園で働いていたので理事長や先生たちとも顔見知りでしたし、動画編集など自分の得意分野を生かせるのではと思い挑戦してみることにしました」。

保育士や介護福祉士を目指す学生を増やしたい

広報担当としての竹谷さんの仕事は、SNSによる情報発信から高校への訪問、進学相談会など多岐にわたります。特にSNSには力を入れていて、学生と連携しながら動画配信を行うなど、こまめに更新しています。「学生だけでなく、幅広い層にこの学校を身近に感じてもらえたらと思っています」。
進学相談会では保育士時代の経験を話すこともあり、保護者から「詳しく聞けて良かった」と言われることも多いそう。「現場経験が私の強みですし、これまでやってきたことが今の仕事に役立っています。私の話を通して、学生には楽しく学べるところ、保護者には安心して通わせられるところだと感じてもらえたらうれしいです」。
そんな竹谷さんの今後の目標は、同校の魅力を広く伝えて学生を増やすこと。「保育士や介護福祉士を目指す人がもっと増えるといいですね。この仕事は覚えることが多く勉強が欠かせませんが、毎日が楽しく充実しています」と語ってくれました。

くしろせんもん学校

「自然と人間を愛する教育」を理念に、教育・福祉・介護の専門職を養成する学校として一人ひとりの学生と丁寧に向き合う教育を実践しています。オープンキャンパスも実施していますので気軽にお問い合わせください。
北海道釧路市昭和中央2丁目7-3
TEL.0154-51-3195
https://sakaseru.com/
Woman×Monday!(ウーマンデイ!)は釧路のラジオ局 FMくしろ(76.1MHz)にて、第2・第4月曜15:40〜15:50番組放送中

釧路で活躍する女性に注目!「Woman×Monday!」

最新記事5件

二人の気持ちに寄り添うブライダルプロデュース「縁とゆかり」の稲邉さん 2023年11月27日 公開

「縁とゆかり」代表、稲邉さんのブライダルへの想いをお聞きしました。

広報の仕事を通して母校の魅力を伝える「くしろせんもん学校」の竹谷さん 2023年11月13日 公開

「くしろせんもん学校」で広報を担当している竹谷絢子さんに、お仕事にかける思いなどをお聞きしました。

お客様の心も体も癒やせるサロンに。それが「Rana」の小林さんの願い 2023年10月23日 公開

リラクゼーションサロンRanaを営む小林さんに、サロン開業までの経緯やこれからの夢について伺いました。

お客様の日常に寄り添い、癒やしの時間を提供する「ふみぞの湯」の山口さん 2023年10月9日 公開

ふみぞの湯の統括マネジャーとして働く山口さんに、このお仕事を始めたきっかけなどをお聞きしました。

不調に悩む女性たちをヘッドスパで笑顔にしたいと願う「彩花」の丸山さん 2023年9月25日 公開

ヘッドスパに魅了されサロンを開いた丸山さんに、お仕事にかける思いなどをお聞きしました。