しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです

一覧に戻る [PR] しゅふきた応援団 企業紹介

アカツキ交通株式会社

アカツキ交通株式会社

女性が活躍しやすい環境づくりも、主婦視点の取り組みにつながっています。

北海道でいち早く女性ドライバーを採用。ママが安心できるサービスも大好評。

アカツキ交通は札幌市北区・東区の住民から「アカツキさん」として親しまれるタクシー会社。徹底した地域密着型の営業によって親子3代にわたるファンも獲得しています。実は、北海道で初めて女性ドライバー制度を導入したのが同社。現在も主婦を中心に、新卒から70代のベテランまで多くの女性社員が活躍しています。
お子さんの学校行事や家庭の事情に合わせて柔軟にシフトを調整できたり、勤務中でも一時的に帰宅することができたり、最近は企業主導型保育園と提携するなど、とりわけママやパパにうれしい働き方を推進中。こうした主婦目線を大切にした環境づくりが、ご家族の不在時にかかりつけ病院まで妊婦さんを送り届ける「あかサポタクシー」や、子どもたちの安全を見守る「地域見守り隊」といった安心のサービスにもつながっています。

一人ひとりに合わせた柔軟な働き方が可能です。

同社の女性ドライバーは基本的に昼間の勤務。タクシー業界にイメージしがちな酔客の対応がないところも安心です。「お客様は常連さんが大半ですし、予約の無線配車がほとんど。無理にお客様を探す必要がないのも楽です」と主婦ドライバーの高橋砂奈江さん。同社では育児や学校行事のために「中抜け」するのも自由だと言います。
「私は平日の8時〜17時勤務。当社のドライバーは4週6休のシフトですが、家族との時間も大切にしたいという事情から、土日を休みにしてくれたのも助かりました。一度は母の介護のためパートに雇用形態を変えてもらい、現在はまた社員として働くなど、一人ひとりに合わせて柔軟に対応してくれるところもありがたい限りです」
最近は新卒の女性社員も入社。「私の子どもと同年代なので、娘みたいに可愛がってあげたいです」と高橋さんは笑顔を見せます。

  • アカツキ交通株式会社1

    「女性のドライバーを求めるお客様も多く、私を指名してくださる常連さんもたくさん。正直、男性よりも稼ぎやすいと思います(笑)」

  • アカツキ交通株式会社2

    2022年4月に新卒として入社した福屋梨沙さんと談笑中。高橋さんは「何か悩みがあったら、まずは相談してちょうだいね」とアドバイス。

  • アカツキ交通株式会社3

    高橋さんは売上トップ5の常連。「お客様との距離も近く、何気ない世間話から大豆ミートの調理方法など主婦にうれしい話題が飛び出します」

企業情報

アカツキ交通株式会社
アカツキ交通株式会社
かつて交通が不便だった篠路地域の人々の「足」になるために1961年に創業。現在は60台以上のタクシーを保有し、20代の若手から70代のシニアまで100名以上が働いています。地域イベントへの協賛や防犯活動、車椅子タクシー、便利屋タクシーといった社会貢献活動に積極的な他、YouTube配信などのユニークな取り組みも展開。
住所 札幌市北区百合が原4丁目10番8号
電話 011-771-2632
ホームページ https://akatuki-taxi-recruit.info/
<採用情報>
主婦はもちろん、若い世代からシニア世代まで、誰もが働きやすい職場づくりに力を注いでいることから、30年、40年と長く働く社員が多いのが特徴。柔軟な働き方や労働時間の徹底した管理、ストレスチェックなどで一人ひとりをサポートしています。未経験者でも普通免許(AT限定でも可)さえ保有していれば、二種免許の取得費用は会社で全額負担。さらに、入社祝い金や期間限定での給与保証、社宅(半年間無料、以後月1万円)など金銭面でも支援。入社後は、各種研修に加えて、じっくりと一人前のドライバーを目指していきます。

この企業が募集している求人情報

「しゅふきた札幌」で掲載している求人情報へ