しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月・木曜更新]

2019/05/20[mon] update

働く主婦のリアルボイス!【サービス付高齢者向け住宅 ぬくもり花川】

サ高住での訪問介護|サービス付高齢者向け住宅 ぬくもり花川

インタビューしたのは/大友陽子さん(43歳)
ご主人と15歳の長男、13歳の次男、9歳の三男、5歳の長女と暮らす。約2年前から、『ぬくもり花川』の訪問介護スタッフとして勤務。水曜、土曜、日曜は基本お休みしながら、1日に2〜3時間、可能な日は6時間ほど働いている。

「介護福祉士」の資格を生かし、
1日1時間から働ける訪問介護の仕事。
子育て中の私にぴったりの職場です。

福祉職では珍しく、短時間から働ける仕事です。

専門学校に通って「介護福祉士」の資格を取り、出産する前まで福祉関連の仕事をしてきました。老人保健施設でデイサービスの仕事を8年ほど続けていましたが、子どもが生まれてからは短期間で働くことはあっても長期の仕事には就くのは難しくて。一番下の子どもが大きくなって、ほんの少しだけ手が離れ、本格的に仕事復帰したいなと思って仕事探しを始めたんです。親が通わせてくれた学校で「介護福祉士」の資格を取りましたし、持っている資格を生かして働きたかったので、「しゅふきた」などで福祉職の求人を探しました。4人の子どもがいること、体に無理がかからないように働きたかったこともあり、1日2時間程度で働ける場所を探していたんです。かつて経験があったデイサービスもチェックしましたが、9時〜16時くらいの勤務が多いんですね。そんなときに「1日1時間からでも働ける」と書かれていた『ぬくもり花川』の求人に出合いました。「訪問介護で1日1時間から?」と意外に思いましたが、ここはサービス付高齢者向け住宅。施設内の個室を訪問するお仕事だからこそ、短時間勤務が可能だったんです。

ご利用者さんの生活空間を整えるお仕事です。

私の仕事は、介護福祉士のヘルパーとして訪問介護をすることです。具体的には、車椅子の方と一緒に近所のスーパーへ買い物に行く「外出介助」や、お部屋の掃除、洗濯、リネン交換や入浴介助といった身の回りのお世話がメインです。食事の準備は専任スタッフがいるので、私が担当することはありません。デイサービスはご利用者さんを施設で「待つ」仕事でしたが、訪問介護は、みなさんが私を「待ってくださる」仕事という点が大きな違いだと感じます。「来てくれるのを待ってたよ〜」って迎えてくださるんです。
デイサービスは、会話や体操、食事を楽しみにして施設へ来てくださる「非日常」ですが、訪問介護は暮らしていらっしゃる利用者さんの「日常」のスペースにお邪魔する仕事という側面があります。ですから常に心がけているのは、一人ひとりの生活や暮らしのペースを大事にすること。生活を乱さないようにお掃除したり、洗濯をしたり。洗濯物の干し方も、みなさんそれぞれ違いますから、最初は教えていただきながら覚えました。お手洗いやクローゼットも勝手にガラガラ開けてしまわずに「開けてもいいですか?」「お手洗い掃除しますね」ってひと声かけたり。ご覧になっているテレビがおもしろそうな場面だったら、先に別な場所のお掃除を片付けたり。「これをやられたら嫌だろうな」という視点を大切にしながら、仕事に取り組みたいと思っています。

家はドタバタ……。職場で癒やされる毎日です。

手が離れたとはいえ、育ちざかりの子どもが4人。家では子どもを急かしながらドタバタしているので、仕事場のご利用者さんたちに癒やしていただいている状況です。「あんまりがんばるんでな〜い」「えらいね、4人の子どもを育てていて!」「お母さんの背中を見ていてくれるから大丈夫」と子育ての大先輩のみなさんが言ってくださるので、「そうか、大丈夫なのか」って素直に安心できるんです。帰宅後の自分のためにも、きっちり家事を済ませてから出勤したいタイプでしたが、やり残した家事があってもあまり気にしないようになりました。
もちろん人同士が関わる仕事ですから、時には行き違いもあります。そんな日は、とりあえず寝る!そして「ごめんなさい」と素直に謝り、翌日も引きずらずに、こちらから挨拶したり会いに行くように心がけています。早いうちに解決する方が、私自身もスッキリして働けるから。気持ちの切り替えができるようになったのは、主婦や子育ての経験を経て年を重ねたからこそなのかもしれません。
娘はまだ5歳ですが、「今日もお仕事がんばった?大変だった?」なんて聞いてくるので、「大先輩のみなさんから、いろんなことをたくさん教えてもらっているんだよ」って教えています。「大きくなったら、ママみたいにおばあちゃんの車椅子を押す人になるの!」って。今は、小刻みな時間で働けること、食事の支度がないこと、移動時間を取られずに施設内で完結できること、部屋の造りが同じなので効率よく仕事ができること、そしてなによりスタッフのチームワークがよいことが、今の私にぴったりだなと感じながら働いているんです!

大友さんの強みは、どんなときも笑顔を絶やさないこと。
いつでもどこでも、相手の方が喜んでくれるお人柄です。

いつもテキパキと働き、どんなことがあっても利用者さんに対して笑顔で接してくださることが大友さんの強み。どんなところに行っても、誰のところに行っても相手の方に喜んでいただける人だと感じています。私が面接で重視しているのは、応募してくださる方の人間性です。介護の技術は入社後でも磨くことができますが、人に対する優しさや人間性は変えられないものだと思うんです。資格を持っていても、その技術や知識を使うかどうかは、「人間性」にかかっているんですね。ですから当施設には、入社後に働きながら「介護福祉士」の資格を取られた方もいらっしゃいます。主婦の方でも働きやすいように、また、長く働いてくださる方にメリットのある環境づくりを目指して、お給料の見直しをはじめとした体制づくりを進めている最中です。ぜひ「人と接することが好き」という方、お待ちしております!
部長/小野寺さん

サービス付高齢者向け住宅 ぬくもり花川

株式会社サンボウが運営するサービス付高齢者向け住宅。約30名の方が個室に入居し暮らしています。個室を訪問して、お掃除や洗濯、入浴介助をする介護福祉士のヘルパーのほか、食事調理スタッフなどのパートさんが、高齢者のみなさんをサポートしています。
石狩市花川南9条4丁目86(四番通り沿/ラッキー花川南店隣)
TEL.0133-75-8115