しゅふきたは主婦の「働く」を応援する北海道の求人情報サイトです[毎週月・木曜更新]

2019/08/26[mon] update

働く主婦のリアルボイス!【株式会社ジョイフルエーケー】

ホームセンターのレジ業務|株式会社ジョイフルエーケー

小室梨乃さん(33歳)
小学校2年生の娘さんと暮らす。3年前からジョイフルエーケー大曲店にてパートとして働き始め、レジ業務を担当。8:00〜16:00まで、基本、日曜・祝日はお休みする週5日の勤務。

常連の方の領収書名を記憶したり、
ひとつの袋が重くなりすぎないようにしたり。
自分からお声かけする接客を心がけています。

仕事探しの条件は「娘が幼稚園に行ってる時間内」。

『ジョイフルエーケー大曲店』のレジ担当として働き始めて3年目。娘が幼稚園に通っている時間内にできる仕事を探し、自宅から近い大曲店の求人に応募したんです。面接時にお伝えしたのは、「子どもが小さく、いつ体調不良になるかわからないこと」「その場合も預け先がないこと」でした。「受かるだろうか…」という不安はありましたが、無事に採用が決まり、ずっとレジ担当として働いています。最初に行われた研修では、レジの打ち方や袋詰めの仕方、商品によって使い分ける「精算済みテープ」の種類などを学びました。自動釣銭機のレジだったのでお釣りを間違える心配がなく、その点はとても気が楽でした。とまどったのは、精算済みテープの貼り方です。商品や袋に貼るテープは、幅が広いテープと狭いテープの2種類を使い分けるんですね。例えばパッケージが派手な商品にはわかりやすいように幅が広いテープを貼ったり、コートなどで隠れにくい位置に貼る必要があるんです。研修で基本を教えていただいたあとは、現場で実践しながら仕事を覚えるため、袋詰めから始めて現場に慣れつつレジの操作などを教わって、レジ全般の仕事ができるようになりました。
とはいえ、扱っている品目は大量にあります。特に建築資材の専門用語は、わからないことだらけでした。お客様に「C(しい)ちゃんどこ?」なんて聞かれると、最初は何のことだかさっぱりわからず「誰のこと?」って思ったくらい。建築資材のC型鋼のことを、「Cチャン」って呼ぶんです。その都度教えていただきながら、今ではだいぶ専門用語にも慣れました。

急に休みをいただく不安を気遣ってくれる職場。

パートの皆さんは3年〜5年以上と、長く働いている方が多いんです。レジ担当の休憩は数人が一緒になることがあるので、先輩に仕事の疑問を尋ねたり、日々のうっぷんを聞いていただくことも。この職場で働き始めて実感しているのですが、子どもの急な発熱によるお休みにも快く対応してくださることが、私にとってなによりの「働きやすさ」でもあります。「子どもの様子があやしいな」と思ったら、前の晩に上司に連絡をしておきます。急なお休みのお願いは申し訳なさからドキドキしますが、そういったお願いもしやすい職場環境なので、働く安心感につながっているんです。
うちの娘よりも年上のお子さんがいる先輩ママさんも多く、お休みや早退の翌日はみなさんが「大丈夫だった?」と気遣ってくださいますし、お昼休憩の時間などに「娘がよく鼻血を出すんですけど、子どもってそんなもんですか?」なんて子育ての相談に乗っていただくことも。職場から娘の習い事先まで送る日は、娘に店まで来てもらって、ちょっとだけペットコーナーで待ってもらうこともありますし、「鍵を無くして家に入れない!」と泣きながらやって来たことも。そんなわけで職場のみなさんが、私の娘だとわかってくださっているんです。娘はレジに興味があるのだと思いますが、「私もジョイフルエーケーで働く!」って言ってます。

お客様からのお声がけはうれしいものです。

今朝も「がんばってね」とお客様に声をかけていただき、「ありがとうございます!!」と、朝からモチベーションが上がりました。やはり、お客さまに「おはよう」とか「がんばってね」と声をかけていただけるとうれしいですしやる気も出ます。レジの接客で心がけているのは、毎回領収書を必要とされるお客様には、お名前を聞かなくても但書だけ確認してお渡しすることでしょうか。「領収書ですね」と確認すれば、お待たせする時間も減らせますし、お客様も喜んでくださいます。また、大きな商品がたくさんあった時には、先に「分けましょうか?」「全部一緒にしましょうか?」とご希望を伺うことも。これは先輩のやりとりを見ていて、「その手があったか!」とすぐに真似したお声かけ方法。そんな風に、先輩の接客も見習っているんです。
娘もまだ小学2年生ですから、しばらくはこのペースで働くつもり。学校に行っている時間に合わせ、「早く出勤して早く帰る」ペースが今はちょうどいい感じです。今後の働き方は、もう少し子どもが大きくなってから考えます!

小室さんは、見てのとおり明るく元気なキャラクター。
積極的にお客様とコミュニケーションを取っています。

入社当初の活発な印象どおり、小室さんは人見知りもしないので、すぐに職場に馴染んでいました。仕事を覚えるのも早かったんです。たまに職場にやってくる娘さんも、お母さんにそっくりなんですよ。接客業の経験があった小室さんは、積極的にお客様とコミュニケーションを取りながら接客をしてくださるのでとても頼もしい存在です。当店のパートのスタッフは小室さんよりも年上の方が多いのですが、子育ての次の段階、お孫さんの学校行事やお孫さんを預かるといった理由でお休みを取られるケースも増えてきました。それも、長く勤めるスタッフが多いからこそといえそうですね。レジの仕事は、特に未経験の方は、最初のうちはお客様に話しかけづらかったり声が小さすぎることもありますが、仕事に慣れさえすればどんな方もできる仕事だと思います。私自身も気づけば勤務14年。準社員からスタートし、今は正社員として働いているんですよ。
レジリーダー/寺嶋小津江さん

株式会社ジョイフルエーケー

屯田店(札幌)、大曲店(北広島)、大麻店(江別)、帯広店(帯広)、新発寒店(札幌、ペットのみ)に展開する、北海道のホームセンター。暮らしにまつわる生活用品から、プロが使う建築資材まで扱う豊富な品揃えが特徴。
札幌市東区北6条東2丁目3-1(本社)
TEL.011-752-2901